目の上のたるみ

目の上のたるみの
原因や解決策まとめ

目の上のたるみの画像

このページでは、アラフォー511人中79人、15.5%が気にしているという目の上のたるみについてまとめています。

上まぶたがたるむと、3割も目が小さく見えてしまい、しかも視野も狭くなってしまいます。

視界が狭くなると、頭痛を引き起こすこともあるので、早めに改善したいものです。

※アンケートは、セルフ型ネットリサーチ「ファストアスク」を活用し、「顔のたるみに悩んでいる」と回答した女性511人に調査した独自内容です。(調査期間:2020年9月4日〜8日)

アラフォーの
目の上のたるみの原因は…?

目の上のたるみができる原因に迫っていきましょう。

筋肉のおとろえ

加齢とともに目の周りにある筋肉(眼輪筋)がおとろえると、目の上の皮膚がたるんでしまいます。

目玉が大きい人、眉間が狭い人、面長な人はとくに眼輪筋がおとろえやすいと言われているので、注意が必要です。

眼瞼下垂

眼瞼下垂とは、目を開けようとしても上まぶたが十分に上がらない、まぶたの機能障害の一種です。

先天性、加齢によるまぶたを支える筋力の低下、コンタクトレンズが合わないなど、様々な要因によって発症します。

大きな原因は上記ふたつですが、生活習慣によっても目の上のたるみを引き起こす原因をつくるので、いくつかご紹介します。

目をこするくせがある

アレルギーや花粉症があったり、コンタクトを使うなど目をこすったり目に刺激をあたえることが多い人は目の上のたるみが起きやすいといわれています。

むくみやすい

顏の中でもとくに目の上はむくみやすい場所となっています。

そのため、顏がむくみやすい体質の人や、塩分を取る機会が多い人は目の上のたるみが気になりやすいことがあります。

目の上たるみの一般的に
よく挙げられる改善策は?

まぶたのたるみを切除する

たるんだ上まぶたの皮膚を切除して、たるみを解消する方法です。眉下に沿って切る手術もあります。

目の上の切る手術については、別ページでくわしく掲載しています。

埋没法を行う

軽度のたるみであれば、埋没法でも治すことができます。

埋没法については、別ページでくわしく掲載しています。

眼瞼下垂の手術をおこなう

眼瞼下垂の治療は、切開せずに筋肉を糸で縫いとめる方法と、上まぶたのラインに沿って皮膚を切開後、縫い付けて短縮する方法とがあります。

眼瞼下垂と診断されると、保険が使えます。

Dr. 近藤惣一郎

Dr. 近藤惣一郎

上まぶたのたるみは早めの診察をおすすめします

上まぶたがたるむと、それだけで老けて見えてしまいます。しかも視界が狭くなり、それによって頭痛などを引き起こし、大変な思いをすることでしょう。

ぜひ早めに医師の診断を受けて、解決しましょう。

プロフィールを見る

経歴 Profile

  • 1988年 京都大学 医学部卒業
  • 同年 同大学 脳神経外科入局
  • 1995年 京都大学大学院 博士課程修了
  • 1996年 国立循環器病センター研究員
  • 2000年 東京女子医科大学・非常勤講師その後倉敷中央病院、大阪赤十字病院、市立長浜病院、東京女子医科大学、日野記念病院脳神経外科勤務 を経て
  • 2003年〜 函館脳神経外科病院 勤務
  • 2007年〜2010.2 大手美容外科クリニック勤務
  • 2010年4月 SOグレイスクリニック御殿山 開院 院長就任
  • 同年10月 SOグレイスクリニック大阪 開院

資格 License

  • 医学博士(京都大学大学院)
  • 日本脳神経外科学会専門医・評議員
  • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
  • 日本抗加齢医学会会員

日常生活で取り入れたいこと

マッサージ

むくみによって目の上がたるんだ印象となっている場合はマッサージをおこなうことで改善できることがあります。

ですが、強い力でマッサージをすると目の周りの筋肉にダメージをあたえてかえってたるみがひどくなってしまうことがあるので、力を入れすぎたり長時間行いすぎないように注意しながら行う必要があります。

眼輪筋を鍛える

目の上のたるみを改善するためには眼輪筋を鍛える必要があります。

眼輪筋がおとろえていると、かわりに額や眉の筋肉で目をあけようとするので、額にシワが寄ってしまう原因にもなるので額のシワを予防するためにも眼輪筋を鍛えましょう。

Dr. 近藤惣一郎のカウンセリング予約はこちら