近藤 惣一郎(SOグレイスクリニック院長)とは

プロフィール

1963年1月11日岐阜市生まれ。1988年に京都大学医学部を卒業、同年、京都大学医学部脳神経外科へ入局。その後国立循環器センター、倉敷中央病院、大阪赤十字病院などで脳外科医として活動。1995年京大大学院博士課程修了・医学博士。日本脳神経外科学会専門医。20年間培った救急医療、脳外科疾患治療の技術と経験を、2007年から病気で無くとも身体や容姿の悩みを改善する美容外科の世界で活かすべく、美容整形外科の扉を開く。2010年SOグレイスクリニック御殿山を東京品川に創設。同年10月には大学で馴染みのある関西地方にもSOグレイスクリニック大阪を開院。

近藤先生は脳外科医として活躍したのちに美容外科医に転身した、異色の経歴を持つドクターです。現在はお顔の治療、特に目の周りとフェイスライン関する治療に力を入れており、「15年前の“若かった自分自身”のお顔に近づける」をモットーとした自然な若返り治療に取り組んでいます。脳外科医としての知識と経験を活かした様々な治療の開発を行い、日本全国から多くの患者さまが近藤先生の元に足を運んでいます。

近藤惣一郎先生の思い

以下に近藤惣一郎先生のエッセイをまとめました。

素敵な人、輝きのある

素敵な人は、周囲の人に笑顔を創ります。そして、人の笑顔で自分もさらに輝きます。逆に、自分が暗く沈んでいれば、周囲の人の表情も暗くなります。周囲の人の表情は自分を写す鏡なのかもしれません。

素敵な人は、人にも優しく気配りができます。そして、人生を前向きに生き、自分を好きになり、元気に活き活きしているはずです。私は素敵な人、輝きのある人になりたいと思っています。

それと同時に、ひとりでも多くの素敵な人、輝きのある人に巡り会いたいのです。

「内面も勿論だけど外見的にも自分を磨きたい」「もっと綺麗になりたい」「いつまでも若々しく元気でいたい」向上心を持って、このページをご覧になっているあなたは、既に「素敵な人、輝きのある人」もしくは、そんな人になれる方に違いありません。

私は15年前美容外科の扉を開けるまでの20年間、命に直接かかわる病気を主に扱う脳外科医として活動してきました。一方では、海のフィッシングライターとして、各種メディアを通し自然や釣りの素晴らしさを人々に伝えております。ファッションやヘアースタイルにも興味をも持ち続けています。日々鍛錬しダンサーとしても活動しております。

医師として、そして一人の人間として、すべての活動は、私自身いつまでも若く、輝くためであると同時に、多くの人を元気に幸せに、そして、輝かせるためでもあります。今後もアンチエイジングをテーマに健康、美容の世界に大きく活動を広げる夢があります。

私は脳外科医として皆さんの命を救うことも、美容外科医として皆さんの容姿やスタイルを素敵にすることも全く区別しておりません。医師として皆さんに喜んでもらえることならどちらも同じ重さなのです。

一人でも多くの向上心溢れる方に私のSO. Grace Clinicでお会いし、居るだけで周囲の人を明るく楽しくい気持ちにすることが出来る「素敵な人、輝きのある人」になっていただくためのお手伝いができれば本当に幸せです。

ロンリー侍ドクター 近藤惣一郎

脳外科専門医が行うアンチエイジングを目指した美容医療

いつまでも若々しく美しくありたい...常に輝き素敵でいたい...

顔を扱う美容外科美容医療はこのアンチエイジングというテーマに直接関与します。

正確な解剖知識と着実な手術技量を持ち合わせた脳外科医がその知識、技術をこれらの分野に提供し貢献することが出来れば病に罹ってしまった人を治すだけでなく、もっと幅広い人々に社会に医師として貢献できるのではないかと考え、私は44歳の時に美容医療の扉を開きました。

美容外科で治療を望まれる患者様は優良な施設優良な医師を探しているにもかかわらず、ネット上をはじめ様々な情報が入り乱れ錯乱し優良な施設医師に巡り会えること自体難しく常に不安を抱えておられます。

この視点からも私に限らず脳神経外科医や一般医療の経験が豊富な医師がその知識と技術を美容医療、エイジングケア医療に提供することは患者様にとって非常に有意義なことであると同時に我が国の医師が疾病治療の枠を超えてその能力を発揮できる新しい分野の開拓としても意味があることと私は確信しております。

アンチエイジングが人にそして社会にもたらすこと

美容医療、特にメスを使う美容外科はまだまだ一般の人々にとって特殊で馴染みが薄い分野でもあります。

一般的に我々医師は大学病院や公立・私立病院、クリニックなど一般医療施設の中で働く以上「既に病に罹患された患者さん」の疾患を検査し治療することが任務になります。そしてそのことは我が国の保険診療というものが何らかの疾患、病に罹患した人つまり「病人」にのみ適応されるというシステムの現れでもあります。

しかし近年未だ疾患・病気に罹患していない人々の健康維持、あるいは病気の早期発見のための医療つまり「予防医療」が国民の健康増進はもとより、国家の医療費削減に大きく貢献することが注目され、一般人の「メタボリック症候群」の健診などに健康保険が適応されるなどの変化も現れ始めています。

このような国の意識変化は我々医師が健常な人々健康な人々のためにもその知識と技術を活かすことが可能になる歓迎すべき変化と考えます。そして人が健康に生きるということを考えるとき先にも述べた若さを保つこと、若々しく生きること、「抗加齢」つまり「アンチエイジング」という分野が注目を集めているのです。

そしてこのことは単に日本国民の寿命が「医学的」に延び高齢社会につながるということではなく60歳を迎えてもお一人お一人が仕事に就き続けあるいは新たな仕事に就きボランティアではなくお給料もいただきまた税金を納め社会に参加し続けることにつながること、つまりアンチエイジングが日本国民の「社会的」寿命を延ばしそのことが国益をもたらすことにつながるという思いを私は抱いているのです。

私はアンチエイジングに関わることでこれからの日本を「高齢社会」ではなく「成熟社会」と呼べるに相応しい豊かな社会に向けて行きたいのです。

SO Grace ClinicのHPにご訪問いただきありがとうございます

私はこのクリニックをオープンするまでの3年間大手美容外科で勤務させていただきました。スタッフにも恵まれ「切らないお顔の引き上げ術:チタンペックリフト」や「切らない目の下のクマ、たるみ取り」など20年にわたる脳外科医としての知識と経験、背景を活かした手術治療を開発し、全国から私のもとを訪れていただく患者さんお一人お一人にこころを込めた診療、治療を重ねてきたつもりです。

今世の中はネット社会、様々な情報が溢れ錯綜しております。それは美容外科を取り巻く環境も同様です。

お顔のたるみ・しわ・シミなど、美容外科美容クリニックで治療をお受けになりたくても、患者さんにとっては、「一体何が本物で何が真実であるのか...」「治療はしたいけど、やっぱり怖いし、不安....」そのような気持ちを抱きしめながら幾歳月もそのままになってしまっている方々が沢山おられると思います。

そんな中,無数にある美容外科、多数の医師の中から、「近藤惣一郎」を信頼し、選んでいただき、勇気を出して治療を任される私の責務は、命を扱う脳外科医の仕事と全く同じ重さであると考え、お一人お一人の切なる「想い、願い」をしっかり受け止め診療を行って参りました。

しかし、大きな組織の流れの中で、外科医として単に美容整形的な結果を出すだけで、本当の意味で100%患者さんにお応え出来ているのかと言えば、私自身、疑問を抱かざるを得ず、苦悩する部分がありました。

クリニックの玄関を訪れ、待合いからカウンセリング、施術治療からお帰りになるまでの大切な時間、私は「是非、近藤惣一郎先生に!」という願い・想いを抱き訪れていただく患者さんお一人お一人を妥協のない最大限のもてなしでお迎えし治療を行いたかったのです。 妥協のない、深い、一対一の医療、一対一のおもてなしを実現すること、それが私を信頼し訪れていただける患者さんの「想い、願い」に精一杯お応えすることにつながると考えるのです。そしてその場として、都内でも閑静な住宅街、北品川の御殿山にある素敵な邸宅を改築し、SO Grace Clinicとしてオープンいたしました。

Grace House で行うgraceな活動

アンチエイジングの本質は外面だけでなく健全な活き活きとした心にあると私は確信しています。

「楽しく生きる」「優しく生きる」「上質に生きる」「綺麗に生きる」「文化的に生きる」そして「豊かに生きる」そうあってこそ人は素敵に若々しく優しく生きることが出来ると思うのです。

アンチエイジングを考えるときそこに関わる分野は非常に多岐に亘ります。メイク、ファッション、フード、スポーツ… むしろ美容医療はその一部分にすぎません。まだまだ美容医療、特にメスを使う美容外科は一般の人々にとって、特殊で馴染みが薄い分野でもあります。

アンチエイジングの分野で医療そして医師が人々に有効に貢献するためには医療、そして医師がアンチエイジングに関係する他分野との垣根を取り去りこの中に入り込み溶け込んで行く必要があると考えます。

その先駆者として私自身、Grace Houseを拠点に今後精力的に活動して行きたいと考えているのです。

単に美容医療を行うのではなく、「楽しく生きる」「優しく生きる」「上質に生きる」「綺麗に生きる」「文化的に生きる」そして「豊かに生きる」ことにつながるエステやアロマ、ネイル、ヘア、フード、コスメ、ファッション、インテリア、フラワー、音楽、絵画などなど多岐にわたる物事と皆さんが出逢える場所、

そんな場所にGrace Houseをしたいのです。

自宅について

近藤先生が院長を務めるSOグレイスクリニックは、「自宅に大切な友人や知人をお招きする」というスタンスで患者さまへ心のこもった接遇を行っているクリニックです。院内はまるで特別な邸宅に招かれたかのような内装となっていますので、特別な時間を過ごすことができるでしょう。
実は、この閑静な住宅街にあるSOグレイスクリニック御殿山が自宅兼クリニックになっているのだとか。だからこそ、自宅に招かれたような落ち着いた雰囲気の中で治療を受けられるのかもしれません。

実は、この閑静な住宅街にあるSOグレイスクリニック御殿山が自宅兼クリニックになっているのだとか。だからこそ、自宅に招かれたような落ち着いた雰囲気の中で治療を受けられるのかもしれません。

クリニックの評判

カウンセリングをして頂いた時時間を掛けてとても熱心に説明してくださり先生のこだわりの強さ妥協を許さない姿勢にとても信頼感を持ちこの先生にお願いしたいと強く思いました。

カウンセリングをして頂いた時時間を掛けてとても熱心に説明してくださり先生のこだわりの強さ妥協を許さない姿勢にとても信頼感を持ちこの先生にお願いしたいと強く思いました。

参照元:美容医療の口コミ広場(https://report.clinic/detail/L_1101604/activity_detail/246090)

説明も1.5時間かけてしっかりして下さり、ビデオも見せて頂き、施術の流れも良く分かりました。

参照元:美容医療の口コミ広場(https://report.clinic/detail/L_1101604/activity_detail/119828)

Dr. 近藤惣一郎のカウンセリング予約はこちら