敏感肌の特徴と注意点

季節の変わり目や生活環境のストレスで肌荒れなどの変化を感じる方は、敏感肌かもしれません。ここでは、敏感肌の原因やスキンケア、気を付けたいメイク方法など、敏感肌の方のための情報を解説します。

敏感肌になる原因

実は、医学的に敏感肌の定義はありません。一般的には、以下の状態を敏感肌であると呼んでいます。

  • 乾燥しやすい
  • 赤みやかぶれ、吹き出物が出来やすい
  • 季節の変わり目に肌が荒れる

敏感肌の原因として、主に以下のポイントが挙げられます。

  • 肌の乾燥
  • 間違ったスキンケア
  • 紫外線や汗・ハウスダストによる刺激
  • 睡眠不足
  • ストレス
  • ホルモンバランスの変化

肌をこする、洗浄力の強い洗顔料を使用するといった刺激は、肌の水分量を減らしてしまう要因となります。また、しっかりと睡眠をとりバランスの良い食事を摂ることも、健康な肌を作る上で重要です。

敏感肌のスキンケア

敏感肌のスキンケアは、保湿が重要です。敏感肌は水分が不足し肌のバリア機能が低下することで乾燥や肌荒れを引き起こしている状態です。

正しい保湿ケア・スキンケアをするには、以下の点に注意しましょう。

  • ヘパリン類似物質やセラミド、アミノ酸、ヒアルロン酸を含む化粧水を使用する
  • チクチク、ピリピリなど肌に刺激を感じたものは使用しない
  • 敏感肌用のものを使用する
  • 使い心地が良いものを選ぶ
  • 洗顔料やクレンジングは潤い成分を落としすぎないものを選ぶ
  • 洗顔後すぐに保湿剤を使用する

また、紫外線から肌を守るために普段から日焼け止めを使用することも大切です。

敏感肌のメイク時の注意点

敏感肌にメイクをすると、荒れた肌を隠したりほこりや乾燥・紫外線から肌を守ったりする効果が期待できます。ただし、敏感肌には低刺激性の化粧品を使用することが大切です。肌荒れがひどい状態でファンデーションを塗ると症状を悪化させることもありますので、アイメイク、唇などのポイントメイクを活用することもおすすめです。

また、メイクを落としやすいもの、クレンジング材も肌への刺激が少ないものを選ぶよう注意しましょう。

Dr. 近藤惣一郎のカウンセリング予約はこちら