フラーレン

フラーレンは炭素だけで構成されている物質であり、強い高酸化力を持っていることで知られています。具体的な働きや効果、摂取方法について見ていきましょう。

フラーレンとは?

フラーレンは炭素のみで作られた同素体で、独自の活性酸素除去作用を持っていることで、一躍世界から注目を集めました。体のさまざまな細胞を酸化させ老化を招く活性酸素。フラーレンはこの活性酸素を取り除く働きに優れている物質です。

フラーレンの大きな特徴とされているのが、抗酸化作用が強い上に長続きする点です。紫外線やストレスなどによって発生した活性酸素を無害化することで、エイジングケアや病気の予防などさまざまな働きが期待されています。

抗酸化作用をもつ物質と言えばビタミンCやポリフェノールなどもありますが、フラーレンにはビタミンCの250倍以上もの抗酸化作用があることが分かっています。また、紫外線によって破壊されることがないため、高酸化力が長期間にわたって期待出来る点も強みの一つです。

フラーレンは肌に長くとどまりながら、活性酸素を分解して無害な物質に変換するほか、肌から取り除いた活性酸素を自身の内部に吸着させる働きも持っています。

フラーレンの効果

フラーレンの持つ抗酸化作用は、肌の老化を遅くする効果として分かりやすく表れます。シワやたるみの対策になるほか、紫外線によるシミ・そばかすを防ぐ効果も期待できます。

また、活性酸素による酸化ストレスを減少させることが、頬の毛穴開きを抑制したり、ニキビの炎症を防いだりする働きにも繋がります。

フラーレンによって肌内部の水分を保ってバランスを整えることで、肌のバリア機能が改善され乾燥肌・敏感肌の解消効果も期待できます。

また、フラーレンは皮膚科のドクターにも選ばれる美容成分として、さまざまなテストが行われ安全性が確認されているのも特徴のひとつ。現在は医薬品の開発なども進められています。

フラーレンを摂り入れる方法

フラーレンを摂り入れるには、フラーレン配合化粧品を使うのがおすすめです。フラーレン配合マスクやローション、スプレータイプのスキンケア商品などが販売されています。クリームタイプや、化粧水・乳液・美容液の3役をこなすオールインワン商品なども展開されているので、自分にぴったりの商品が選べるでしょう。

Dr. 近藤惣一郎のカウンセリング予約はこちら